管理会計の用語は外国語

管理会計の理論でミスしない方法。


管理会計の用語を勉強していると、日本語で書かれていても
外国語のような感じです。


だから、理解しようと思って読み込むほど、
この言葉の意味はナンダ?

ということになり、深みにはまります。
時間の無駄ですね。


それよりも、なんとなく理解できる、専門学校の
テープを2倍速くらいで、横になって眠りながらでも
聞いたほうが、頭にはります。


1回目は「は?」
2回目は「そうだったよな・・・」
3回目以上となると「当然!」

となります、


聞くだけなので、疲れが無いですし、楽。
私はあまり頭を使いたくないときは、
講義テープを聞きながら横になっています。


守りの勉強ですね。

特に管理会計については、私は他行の専門学校に
切り替えているので、クレアールの講義ではないですが
気に入ったテープを繰り返し聞くことは、楽に
点数につながりますよ。