一般費とは 原価計算

一般費は、短答でもたまにでるので、一度しっかり覚えておく必要があります。

定義も簡単なのでここでまとめます。

一般費とは
�@、部門共通費であって
�A、適当な配賦基準が得がたいもの

この上の3行を、毎日1回書いてください。
3日もすれば苦労なくおぼえます。


一般費は、適当な配賦基準がないので、いったん補助部門費として
集計した後、製造部門または製品に配賦します。


■製品に配賦する理論
・製造部門に対する適当な配賦基準がないのに、むりやり製造部門に配賦するのは
計算事務の無駄。

・製造部門の人との責任関係が不明確な場合。不明確なのに製造部門に
配賦されても、管理の人は責任が負うことが出ない費用なので、原価管理
の意味がなくなります。

■補助部門に対する理論
製造部門は補助部門を利用しているから。

一般費は覚えてしまったらあとは、たまにまた3日間繰り返し書くだけで
記憶が強くなっていきます。


以上。