標準原価カード バッカータイプ シリングロータイプ


標準原価カードを作成する時に、減損を考慮する方法に2つあります。

第1法と第2法

第1法とは、標準消費量に減損を反映
第2法とは、正味標準原価に減損を加算させる

しかもそれぞに別名があります。

第1法はシリングロータイプ
第2法はバッカータイプ

シリングローもバッカーも人の名前らしいのですが、どちらかどちらか
わかりません。


そこで、ゴロを作ってみました。

どちらか一つでも結び付けばあとは、結び付きます。

ずばり・・・

「バカか?」

バカ=バッカータイプを思い出す。
か?=加算=第2法


どうでしょう?
私は問題を解くたびに「バカか?」「バカか?」と何度か繰り返していたら完璧に覚えてしまいました。(笑)