所得の種類

まず所得に関して説明します。

所得税は個人に対して課せられるもので、法人税が法人に対して
課せられるものというところで違いがあります。

次に、期間は1年で1月1日〜12月31日(暦年)で翌年の3月15日までに申告するわけです。


所得の種類は10です。
1利子所得
2配当所得
3不動産所得
4事業所得
5給与所得
6退職所得
7山林所得
8譲渡所得
9一時所得
10雑所得

それぞれについて『収入ー控除額=所得』となります。
会計に詳しい皆さんなら『売上ー売上原価』とイメージすればいいですね。


そうやって、それぞれ所得を算出して課税をしていきます。

それぞれというのは、それぞれ所得に対する税率も違い、
あるものはその所得だけに対して税率を課し、あるものは他の
所得と合算して(通算という)税率を課するからです。